絵本の部屋



東京展 絵本の部屋は 日本最大の規模を誇る手作り絵本の祭典です





◆2017年美術の祭典・東京展 絵本の部屋 会場風景

 

◆2017年10月14日、大盛会で閉会いたしました。皆様の熱いエネルギーとパワーが感じられる展示でした。ご来客数も年々上昇し、名実共に日本最大級となっています。



◆【絵本の部屋】では、自由な発想で表現された作品を期待しております。

会期 2017年10月7日〜14日
サイズ A3サイズ以下 出版物は出品不可
出品料 5,000円

出品希望の方へ
作風のわかるもののカラーコピー最低一枚(返信不要のもの)に住所、電話番号、氏名、制作に対するコンセプト(姿勢、希望etc)、活動歴を書いた用紙を添えて下記までお送りください。用紙は出品依頼書でも結構です。(ダウンロードして下さい)
委員で検討し、推薦する方には、出品要項を送らせていただきます。
その他質問がありましたら下記へお問い合わせください。

 送り先
  〒178-0064
  東京都練馬区南大泉6-11-15

   加賀美裕子
  電話03-3925-0736


会員の活動


★みる。かんじる。うまれる絵本展 第5回目となる今回は、116点が集まり、大変にぎやかで素敵な会場作りが出来ました。(中略)来場者数は約5000人を数えました。世界に一つしかない手作り絵本の素晴らしさを実感して頂けたのではないかと考えております。(公益財団法人 大垣市文化事業団 理事長 早崎桂子)●画像クリックで拡大します。

全国規模で活動しています。その中から二例を選んでご紹介します

昨年好評を得た手作り絵本展「うまれる絵本展」が帰ってきました。
 4年目となる今回の展覧会でも、事前に開催したワークショップで作成された家族でつくった手作り絵本が、手作り絵本作家の方々の作品と共に展示されます。
 絵本は子どもにとって初めての美術との出会い。会場には心温まる手作り絵本が待っています。どうぞ会場で、手にとってご覧ください。 --大垣スイトピアセンターより---

 

 この展覧会は第42回東京展「絵本の部屋」出品者による絵本展です。
今展では子供のための絵本ばかりではなく、素材や技法に工夫を凝らし自分の伝えたい思いが表現されている作品も数多くあります。(中略)
期間中ワークショップも企画しています。どうぞ気軽にご参加下さい。