東京展に出品を希望される方へ

日々制作にご精進のことと拝し、お喜び申し上げます。
さて、この度は「東京展」に関心をお持ちいただき、感謝いたしております。
「東京展」は、1975年に表現の自由と発表の自由を求め、決して権威主義に屈することのない創造の場をめざして、設立され現在に至っております。以来日本における美術の諸問題に、多くの提案を続けながら歩んでおります。会場は東京都美術館、会期は10月上旬です。「東京展」の内容に簡単に触れますと、会員と一般出品者の平面・立体作品の展示と、絵本の部屋があります。又、会独自の計画で「企画展」と「顕彰故展」を同時に開催しています。
他の公募団体の審査とは全く異なります。会の方針や質の向上を考えた上で、作家の前向きな姿勢を見せていただくことに主眼を置いています。
上記の旨をご理解のうえ、ご出品されますようお願いいたします。

1、出品資格選考について
東京展は、出品資格を過去の作品をもとに選考します。作品個々の優劣ではなく、現在および過去の作品にみられる作家の前向きな姿勢をもとに、出品資格を認めるか否かを決定します。
一度出品資格が認められると、その資格は継続し、出品作品はすべて会場に展示されます。
2、手続き(締め切りは7月末日、それ以降は次年度の出品対象とします)
出品希望者はダウンロードした出品依頼書に記入し、最近の作品の写真(A4サイズ〜2L程度まで4〜5点)、個展のDM等を用意して出品依頼書と一緒に事務局まで送付して下さい。(写真等の返送を希望される方は、その旨明記してください)。
提出された資料を十分に検討して、運営委員会で出品資格を選考し、結果を連絡します。出品者となられた方には、協会事務局から毎年出品要項が送付されます。要項に従って出品手続を行ってください。

出品料一覧表

25歳未満(出品手続き時点で)は半額です

出品規定書へのリンク

↑クリックして下さい。PDFファイルが開きます。
 (出品依頼用紙をプリントアウトするには Adobe Acrobat Readerが必要です)
コミックアートの出品依頼はコミックアートのページからお入り下さい
絵本の出品依頼は、絵本の部屋のページからお入りください。

提出先 〒349-0218 埼玉県白岡市白岡1133-4
      TEL 090-3045-7927
      東京展美術協会  青柳芳夫
      メール

※搬出入に際しては、東京都美術館地下三階に直接お持ちいただいてもかまいませんが、搬出入代行業者(アートラインなど)に有料で依頼することもできます。家まで取りに来て、家まで戻してくれます。詳細は審査通過後にお知らせします。